教室のご紹介

むさしのミュージックホワイエ紹介

障がいを持った方々へ音楽を使ったセッションを行います。臨床心理士と音楽療法士が共に目標を定め、支援いたします。
障がいを持つ乳幼児のための母子セッションも行います。
また、高齢者の方々へ健康増進(認知症予防)のための音楽療法を行います。
共に個別セッションと集団セッションがあり、選ぶことができます。
お試しセッション受け付けています。ご連絡下さい。

個別セッション

障がいを持った方の場合、目標を定め、半年ごとに目標が達成されたかの話し合いを保護者とともに行います。また2年に1度、大きな会場で発表会を行い、他の障がい者グループとの交流を持ちます。クリスマス会は毎年うちわで発表会を行います。個別のセッション時間は一人30分です。
成人・高齢者の場合も、健康増進を目標に(認知症予防を目標に)、個別にセッションいたします。セッション時間は一人30分です。
また、子供・成人のピアノのレッスンや歌のレッスンも致します。一人30分です。

集団セッション

障がいを持った方のグループセッションを行います。年齢や障がいの種類によってグループが分かれます。5~6人が1グループになります。時間は45分~1時間です。
高齢者の健康増進(認知症予防)集団グループも募集しています。10~15人くらいを1グループにして90分のセッションを行います。全10回をワンクールとし、希望者にはどのくらい前頭葉機能が向上したのか測定します。

雰囲気・設備

ホワイエとは皆が思い思いに雑談をするという意味があるそうです。
グランドピアノを中心とした約20畳のレッスン室での音楽療法です。
保護者の方が別室からセッションの様子を見ることもできます。

開所日

水曜日と日曜日です。
高齢者の認知症予防体験セッション、障がい者のアセスメントセッションを不定期に開催しています。詳細はむさしのミュージックホワイエのFacebookページでご確認ください。

セッション料金/内容

障害を持った方の個別セッションの場合
目安として月2回で8000円~です。

教室へのアクセス

むさしのミュージックホワイエ
〒180-0023 東京都武蔵野市境南町3-13-11
TEL&FAX 03ー3965ー0331(音楽療法R&Dセンター内)

認知症予防の音楽療法の効果

トーンチャイムを中心としたプログラムで参加者の前頭葉機能が顕著に向上したことについて、2017年度第15回世界音楽療法大会WFMTにおいて発表しました。
「音楽療法認知機能への効果 -ハンドベル(トーンチャイム)アンサンブルが高齢者の認知機能を向上させる- 」